読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はぴらき!

関西ジャニーズJr. 藤原たち

1人と3人と5人。

見ました、サマーコンサート。

あぁぁ何て表現したらいいんだろう。ゆっくり書きます。

 

コンサートの内容のことを言わせてもらうと、3人っていうよりも1人と1人と1人って感じ。なにこれソロコン3人分見てるのかな、わくわくしない。って文句がいっぱい出てくる。コンサート最後に聡ちゃんと風磨くんが並んで笑ってるのを見て、ああ、ずっとこれが見たかったって思った。風磨くんの隣にはいつも聡ちゃんがいてほしい。3人なんて嫌だ。やっぱり5人がいい。

でも、コンサートのドキュメンタリーを見たら、なんだか申し訳ない気持ちになった。だって3人、すごく一生懸命やってたんだもん。そうだよね、3人は与えられた状況の中でいっぱい考えて頑張ってくれてたんだもんね。お疲れ様、ありがとう。まずはそんな言葉を掛けてあげなくちゃいけないと思った。

 

 私の持論を言わせてもらうと、デビューしたグループって最初から最後まで一緒にいて同じものを見ていくから面白いんだと思うのね。去年、元担Gがアニバーサリーイヤーで、メンバー全員で語るところを見る機会が何回かあったんだけど、同じものを見てそれぞれに思うことがあったり、ここからグループを取り巻く環境が変わったって瞬間は皆がわかってたりして。ファンは面白くて心震えて仕方ないわけですよ。だから、Sexy  Zoneも5人一緒にいてほしい。

 

大好きな人たちの頑張りを否定してしまうこの状況。いつになったら変わる?いつになったら見たいものが見れるようになるんだろう?明日の朝起きたら3人の活動は全部夢だったらいいのにな。